海外旅行節約の鍵は早割と燃料サーチャージ

燃料サーチャージってなに?

飛行機模型とパスポート

定期的に変動

燃料サーチャージは、常に金額を固定することが難しいものです。その理由は時期によって燃料の価格が変動するからです。その為、航空費を抑えようと早割を狙いたいところですが、燃料サーチャージに関しては一定のタイミングまでわからないもの。大よその金額として、余裕を持って備えておきましょう。

ツアーの場合は確認

しかし、あらかじめ燃料サーチャージ分込みでの旅費が分かる場合があります。海外旅行ツアーを企画する旅行会社では、利用を検討しやすいよう宿泊、航空に掛かる費用と燃料サーチャージ分を合算して提供しているのです。
その半面、燃料サーチャージの金額を目安として提供するツアーもあり。燃料の価格が決まった頃に金額が確定する為、一概に安いとも高いとも言えません。

地域によって分かる目安金額

燃料サーチャージの金額は、渡る国までの距離で大きく変わります。アメリカ大陸までで10,000円前後、比較的近い韓国までで1,000円前後と差額があるものです。燃料の価格は、以前と比較して安定してきている為、年々安くなっている傾向にあります。

一度は行って欲しい!海外旅行で大評判の国Best3

no.1

オーストラリア

日本とは季節が真逆になるオーストラリアには、日本のみならず各国から観光客がやってきます。シドニーを始めにメルボルン、ゴールドコーストといった大都会もありながら、のどかな田舎風景も見られるのがオーストラリアの魅力。物価は少し高いですが、避暑などを目的にオーストラリアへ旅するのもいいですね。

no.2

オランダ

オランダと聞くとチューリップを思い浮かべる人が多いでしょう。それもそのはず。多彩なチューリップが咲き誇るオランダのチューリップ畑はとても壮大で、一度は目にしたいもの。その他水車や運河など、日本で見られない風景に心癒されます。

no.3

韓国

エネルギーをグルメで蓄えたいなら韓国の焼肉をご賞味あれ。ビビンバを含める焼肉店のメニューは、日本とさして大きく変わらないものの、そのボリュームと上質な味わいに誰もが感動を覚えます。韓国には本格スパを体験できるサロンも多く、美容の為に訪れる女性も増えていますよ。

広告募集中