海外旅行玄人が必ず持ち歩くもの、旅行を快適にするコツ

持参すると便利なもの

パスポートを持つ人

パスポート(またはそのコピー)

どの国でも入国する際にパスポートが必要です。パスポートには有効期限が設けられているので、海外旅行計画を立てるときは必ず期限の確認から。また、もしもパスポートの盗難があったときには、パスポートのコピーがあると自身の情報を伝えやすいですよ。コピーを1枚控えておくことをおすすめします。

エコバッグ

せっかくの旅先では、あれもこれもとショッピングしたくなりますよね。でも荷物が溢れかえると当然のことながら歩きにくいです。一つか二つ、大きめのエコバッグがあればメインの手荷物の他に、買ったものをまとめて持ち運べます。

セキュリティポーチ

治安の悪い地域ではどんないつなんどき、どんなトラブルが生じるか分からないもの。その為、パスポートや現金など大切な貴重品はセキュリティポーチに入れて外出すると安心。セキュリティポーチは服の下に備えるポーチで、簡単に人の手が触れないようにできますよ。

医薬品・サプリ

体調を崩したとき、あると役立つのが医薬品やサプリ。現地の薬局でも購入できますが、海外製の医薬品と体の具合があわなかったら・・と不安になりますね。やはり医薬品などは、普段から口に慣れているものを選びましょう。鎮静剤などがあればどこでも安心。

センス光るお土産セレクト術「もらって嬉しい品はコレだ!」

コスメ

女性が興味持つところが大きいですが、海外にしかないブランドコスメは誰だって嬉しいもの。ネイルも日本ブランドとは異なる発色が揃っています。少し奮発して、お友達に贈ってみては?

伝統工芸品

タイやベトナムなど、現地で取り扱われている生地を可愛く編み込んだポーチや財布は、一生残るものとして人気を集めています。独特なそのカラーやデザインは人の目を惹くでしょう。

グルメ

グルメは嬉しいものですが、買う前に味見をしておくといいかも。日本と海外では基本的に味の好みが異なります。惣菜や乾物、お菓子なジャンルは豊富にあるのでリストアップしておきましょう。

文具・雑貨

北欧には北欧雑貨と呼ばれるほど、可愛らしいデザインの雑貨がたくさんあります。その中にはペンケースや小物入れなどたくさん見つかります。子どもへのお土産にもぴったり!

衣類

おしゃれな洋服や靴など、海外旅行へ出かけた思い出を残す為に購入する人は男女共に多いもの。特に、ファッションの発祥地ニューヨークやパリではかわるがわる新たなトレンドが誕生するので、それを生で見るのも楽しみですね!

広告募集中